忍者ブログ
  • 2018.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/16 09:42 】 |
4.21(第35回)
この年になると友人知人がいろんな分野で頭角を現してくるようだ。

もちろんすでに頭角を現していて認知されている人物もいるが。

そしてオレの周りの場合、後輩がそうなることが多いようだ。

どんな分野にしろ共通しているのはみんな好きなことを突き詰めて突き詰めた結果そうなっているということ。

見ているとオレの今の立ち位置は、やはり自分相応なのだと理解せざるを得ない。

つい先日ラストライヴを終えた某バンドのベースはロックスターに「永遠の素人」と弄られていたが、オレもそうなのかもなと思った。

学生時代、1年遅れて入ってきたロックスターは確かにその時点でめちゃくちゃギターが上手かった。

オレは口だけでスターになるって言ってたけど、明らかにあいつより弾けなかったし。

その頃よりは弾けるようになっている感覚など今でもないし。

オレは永遠の素人なのかもしれないが自分の気持ちに愚直な生き様を全身で表現するギター弾きであればOK。

それでかっこいいと思ってくれる人がいたら最高。

そうありたいと思う。
PR
【2012/04/22 13:02 】 | 妄想 | 有り難いご意見(0)
<<4.22(第35回) | ホーム | 4.20(第35回)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]